Step0.アフィリエイトに必要なものを確認する

Step0.アフィリエイトに必要なものを確認する

アフィリエイトを始めるためには準備が必要です。

 

今回はアフィリエイトを行うため必要なものや、あると便利なものをご紹介します。

 

必ず必要となるものは最低限チェックしておき、やり始めてから行き詰まることがないように、しっかりとチェックをして、環境を整えましょう。

 

≪ このページの目次 ≫

1.必需品一覧
2.オススメする便利品一覧

 

1.必需品一覧

パソコン

パソコンがなければサイトやブログが作製できないので必須になります。

 

ハイスペックな高性能のパソコンは必要なく、問題なく作動する程度の普通のもので結構です。作業に支障をきたさなければ十分です。

 

外出先でも作業するのであればノート型パソコンを選びましょう。

 

インターネット環境

インターネット環境は必須です。

 

これがないとネット上にサイトを公開することができません。

 

銀行口座

アフィリエイト報酬は銀行振込みが基本になりますので必須になります。

 

アフィリエイト専用口座を用意して置けば、経費や売上の管理がしやすくなります。面倒な確定申告も楽になりますので、普段扱いの銀行口座とは別に作っておくとよいでしょう。

 

オススメの銀行口座は楽天銀行です。

 

メールアドレス

アフィリエイトを行う上で、ASPの登録やレンタルサーバーの契約やドメインの取得、その他さまざまなサービスを利用するために必要になります。

 

ここで重要のはアフィリエイト専用のメールアドレスを取得することです。ASPからのお知らせや利用状況などのメールが数多く届きますので、普段お使いのものとは別途取得しましょう。

 

Gmailなどのフリーメールで構いません。

 

ASPの登録

ASPとはアフィリエイトサービスプロバイダの略で、企業とアフィリエイターの仲介をしてくれる役割を担っています。

 

このASPに登録する商品をアフィリエイトできるようになります。

 

アフィリエイトできる商品やサービスは無数にあります。有名ブランドから無名のブランドまで色々なメーカー、企業の商品・サービスがあります。このたくさんのメーカーや企業に、個人が1つ1つ「広告を使わせて下さい」とお願いするわけにはいきません。そこで仲介してくれるASPが必要になるのです。

 

このASPの登録なしではアフィリエイトはまずできませんので、気になるASPを見つけた際には登録しておきましょう。

 

また、この仲介役(ASP)を通す事で「サイトのアクセス状況やクリック数、成約数」というデータを把握する事ができます。

 

ASPの登録は時間がかかったりと面倒なものが多いですので、まとめてやってしまった方が時間短縮できるのでオススメです。

 

また、登録の際のユーザーネームやID、パスワードといったものは必ず控えておきましょう。アフィリエイトを始めるとこういった登録関係が膨大になりますので、分かるように管理しておいてください。

 

独自ドメインの取得

自分で作成したサイトをインターネット上に表示するために必要になります。

 

独自ドメインとは、簡単に言うと会社名の入っていないサイトアドレスのことです。

 

インターネット上の『住所』なようなもので、『.com』や『.net』などの部分です。ドメインを購入するときに自分で選ぶことができます。

 

(ちなみにURLとは「http〜com」までの全てです。)

 

無料のドメインもありますが、無料ドメインサービス会社は突然サービスを終了することがあります。サービスを終了されてしまうとせっかく作ったサイトやブログが台無しになってしまいますので、必ず有料のドメインを取得しましょう。

 

ドメイン取得のタイミングとしては、インターネット上にサイトを公開するタイミングで構いません。

 

レンタルサーバーの契約

こちらも自分で作成したサイトをインターネット上に表示するために必要になります。

 

サーバーとは、サイト情報を保存し、インターネット上に公開するための機材です。
インターネット上の『土地』なようなものです。

 

個人でサーバーを購入し、自宅に設置することもできますが、設置や機材の費用が掛かることと、故障やトラブル、その他知識が必要となりますのでオススメしません。

 

また個人で導入したサーバーを24時間起動しておかないといけないので、電気代もかかってしまいます。

 

個人導入した際の月々の電気代のみで、サポートのついたサーバーをレンタルできてしまいますので、個人でアフィリエイトをやるのであればレンタルサーバーの方が断然お得です。

 

レンタルサーバーを契約をするということは、サーバーの機材をレンタルするのではありません。分かりやすく説明すると、インターネット経由で契約した業者の自分のアカウントに、サイト情報を保存し公開してもらうといった形になります。

 

レンタルサーバーを契約するタイミングとしては、インターネット上に1つ目のサイトを公開するタイミングで良いです。基本的は最初に独自ドメインを取得するタイミングになると思います。

 

2.オススメする便利品一覧

クレジットカード

アフィリエイトをする上で、ドメイン取得やレンタルサーバー維持費など、各種支払が発生します。こういった費用の支払いはクレジットカード一つで出来てしまうので、持っておくと便利です。

 

また、普段お使いのクレジットカードと分けることで確定申告が楽になります。

 

先ほどアフィリエイト専用の銀行口座として楽天銀行の口座をオススメさせて頂きました。

 

クレジットカードも楽天カードにしておけば楽天銀行内で収支が完結できてしまうので、合わせて持っておくと良いでしょう。

 

外部ディスプレイ、外部モニター

個人的に有ったら便利なものです。

 

記事を書きながら疑問に思ったことをインターネットで調べることや、インターネットを見ながら記事の編集をすることが多いと思います。

 

1つの画面で切り替えながら作業でするのと、2つの画面を使って切り替えずに作業をするのとでは作業効率が全然違います。

 

外部ディスプレイが無くてもアフィリエイトはできますが、あると格段に作業効率をアップすることができるでしょう。

 

サイト作成ツール SIRIUS

サイト作成を効率化するツールです。ホームページやサイトを作るのに、HTMLやCSSの知識が必要ですが、これらがなくても『SIRIUS』さえがあればサイトが完成してしまいます。

 

完成したサイトの初期設定だけしてしまえば、アップロードやバックアップなど、ボタン一つで出来てしまいます。上位版では、iPhone&スマートフォンサイト同時生成機能もついており、こちらもボタン一つで作成できます。

 

このツールがなくてもアフィリエイトで稼ぐことは可能ですが、効率的にサイトを作成したい方や、知識が無い初心者の方に特にオススメです。

 

私はワードやエクセルが操作できる程度であり、知識が全くない状態でしたのでアフィリエイトを断念していました。SIRIUSを見つけて導入してみると大正解。知識がなくてもサイトができてしまい、更新もすべてボタン一つですので、今では手放せないツールです。

 

当サイトは、SIRIUSを用いることを前提としています。

 

その理由は、サイト作成の知識がない方でもサイトを作ることを目的としています。

 

下記の内容が当てはまる方はご購入を検討してみてください。

 

・サイト作成の知識がない。
・綺麗なサイトを作りたい。
・効率よくサイトを作りたい。
・いろんなサイト作成ツールがあるけど、どれが良いかわからない。

 

サイトを公開するまでの流れ

Step0.アフィリエイトに必要なものを確認する
Step1.ASPに登録する
Step2.アフィリエイト専用の銀行口座を作る
Step3.クレジットカードを作る
Step4.SIRIUSでホームページを作成する
Step5.レンタルサーバーの契約をする
Step6.ドメインの取得をする
Step7.サイトを公開する

 

 

 

 

 


トップページ アフィリエイトを始める前に アフィリエイトのジャンル選び ASP集 管理人プロフィール