Step5.レンタルサーバーの契約をする

Step5.レンタルサーバーの契約をする

サーバーとは、サイト情報を保存し、インターネット上に公開するための機材です。

 

実際に作成したサイトやブログをインターネット上に公開するにはサーバーが必要です。

 

サーバー上にドメインを設置し、ドメインのディレクトリ(フォルダ)に作成したフォルダを入れるようなイメージです。
イメージ:【サーバー 【ドメイン 【ディレクトリ】 】 】

 

個人でサーバーを購入し、自宅に設置することもできますが、設置や機材の費用が掛かることと、故障やトラブル、その他知識が必要となりますのでオススメしません。

 

また個人で導入したサーバーを24時間起動しておかないといけないので、電気代もかかってしまいます。

 

個人導入した際の月々の電気代のみで、サポートのついたサーバーをレンタルできてしまいますので、個人でアフィリエイトをやるのであればレンタルサーバーの方が断然お得です。

 

レンタルサーバーを契約をするということは、サーバーの機材をレンタルするのではありません。

 

分かりやすく説明すると、インターネット経由で契約した業者の自分のアカウントに、サイト情報を保存し公開してもらうといった形になります。

 

レンタルサーバーを契約するタイミングとしては、インターネット上に1つ目のサイトを公開するタイミングで良いです。基本的は最初に独自ドメインを取得するタイミングになると思います。

 

オススメのレンタルサーバー業者

私も使っているエックスサーバーのX10(スタンダード)プランついて色々と語りたいと思います。

 

エックスサーバーの利用者が多い理由はコストパフォーマンスの良さにあります。同じ価格帯のレンタルサーバーと比較をすると、コスパに優れたレンタルサーバーだということが一目瞭然です。さらにエックスサーバー内でドメイン取得も可能です。

 

1.マルチドメイン・メールアドレス無制限

すべてのサーバープランで、お客様がお持ちの独自ドメイン、またそのドメインに対するサブドメインをサーバーアカウント内にいくつでも追加設定可能です。

 

また、メールアドレス、FTPアカウントについても無制限で追加することが出来ます。

 

2.圧倒的に速いサイト表示速度

エックスサーバーはサーバースペックが最新の20コアCPU、大容量192GBメモリを搭載しています。さらに、サーバー1台あたりのユーザー数を一定数に制限することで、CPU負荷を低く保ち、安定したサイト運営を可能にしています。

 

実は今のGoogle検索エンジンはサイトの表示速度も見て検索順位を決めています。

 

これは検索順位を決定する要因の一つとしてGoogleが既に公開しているものですので、サイト表示速度がSEOとして有利になることを気にしておきましょう。

 

3.十分すぎるデータの容量

X10の容量は200GBもあります。まず普通のサイトを作成する上で心配することはありません。

 

ただし、動画をアップロードをしたサイトを作る場合は例外です。

 

最低でも100GBは有った方がよいでしょう。その点に関してもエックスサーバーはクリアしていますので、問題ないといってもよいでしょう。

 

4.高い安定性

24時間管理体制を完備した国内大手データセンターで管理しており、サーバーダウンを未然に防ぐのはもちろん、問題が生じた場合にも即時対応を行ってくれます。

 

5.自動バックアップ機能

エックスサーバーでは、サーバ設備の故障その他トラブルに備えて、Web・メールデータ「過去7日分」、MySQLデータベース「過去14日分」のデータを自動でバックアップしてくれます。

 

サイトやブログは、何年もかけてコツコツ作っていくものなので、ある意味命よりも大事なものですよね。

 

その大事なものがバックアップによって守られているというのは大きいです。

 

6.電話サポート付

電話サポートは初心者にとってありがたいサービスです。月額1,000円では電話サポートまで行ってくれないところがあります。

 

7.無料SSL化

SSL化とはサイトにセキュリティをかけることです。

 

エックスサーバー内で運営中のドメインに対して無料・無制限で独自SSLを利用することが可能です。

 

実はこのセキュリティをかけることがSEOとしてとても重要です。

 

なぜならGoogleでは「SSL化サイトの評価を上げる」と公言されているからです。

 

セキュリティのかかったサイトは、ドメインが「http」から「https」にかわります。他のサーバーは有料のオプションですので、無料でついてくるのは嬉しいですね。

 

 

 【エックスサーバーの評価】
エックスサーバーはサイト表示高速化や大容量、その他さまざまなコンテンツが標準対応されています。

 

コストパフォーマンスの良さが抜群ですので、私も利用させて頂いていますし、自信を持ってオススメできるレンタルサーバーです。

 

しかし最も重要なのが、レンタルサーバー選びからすでにアフィリエイトが始まっているということです。

 

常にSEOを意識することと、用途に応じて適切かを考えて、自分に一番合ったものを選んで下さい。

 

レンタルサーバー業者

バリューサーバー

ロリポップ!

さくらのレンタルサーバ

 

サイトを公開するまでの流れ

Step0.アフィリエイトに必要なものを確認する
Step1.ASPに登録する
Step2.アフィリエイト専用の銀行口座を作る
Step3.クレジットカードを作る
Step4.SIRIUSでホームページを作成する
Step5.レンタルサーバーの契約をする
Step6.ドメインの取得をする
Step7.サイトを公開する

 

 

 

 

 


トップページ アフィリエイトを始める前に アフィリエイトのジャンル選び ASP集 管理人プロフィール