Step2.アフィリエイト専用の銀行口座を作る

Step2.アフィリエイト専用の銀行口座を作る

アフィリエイト報酬は銀行振込みが基本です。ASPに登録して直ぐに銀行口座の登録を求められることはよくあります。

 

普段使っている銀行口座を利用することは可能ですが、普段お使いの口座としっかり分けて管理される方も多いです。

 

今回はアフィリエイト専用口座の必要性やおすすめの銀行口座などをご紹介します。

 

アフィリエイト専用口座を持つべき3つのメリット

 

アフィリエイト専用の銀行口座を持つことで、今後の作業がとても便利になります。

 

どのようなメリットがあるかご紹介いたします。

 

報酬の振込手数料の負担が軽くなる場合がある

アフィリエイト報酬の振込手数料は、あなたが負担する場合が多いです。

 

しかし、ASPによってことなりますが、特定の銀行を報酬受取用に指定する事で、アフィリエイト報酬の振込手数料が安くなったり、無料になる指定銀行を設けている場合があります。

 

事前にチェックしてみてください。

 

確定申告が楽になる

 

あなたが得た収入は確定申告の対象になります。

 

年間売上・経費集計ってとても面倒ですよね。

 

アフィリエイトの収益管理を専用銀行口座で行っておく事で年度末に行う確定申告の準備が非常に楽になります。

 

よほどのことがない限り、アフィリエイトに関するお金の管理は、一つの専門口座で統合して行われる事をお勧めします。

 

収支が管理しやすい

アフィリエイトは費用が少なく運営できまうが、少なからず、レンタルサーバーやドメインなどの支払いといった経費が発生します。

 

アフィリエイト専用口座を用意して置けば、経費や売上の管理がしやすくなります。

 

先ほどもお話しましたが、確定申告の手間も大幅に減らすことができるでしょう。

 

オススメの銀行口座は?

 

国内には多数の銀行が存在しますが、その中でも楽天銀行が最もオススメです。

 

楽天銀行

 

  • 楽天カードに同時に申し込めばアフィリエイト用のクレジットカードが持てる。
  • 年会費や口座維持費用が無料。24時間、取引が可能。
  • 楽天銀行のみ報酬受取時の振込手数料が安いASPが多数ある。
  • 楽天ポイントが貯まる。
  • ATM手数料が月最大7回無料。(別途、無料プログラムエントリー必要)
  • 楽天銀行のキャッシュカードはお近くのコンビニATMや提携ATMで利用できる。

 

アフィリエイトに掛かる経費を都度、銀行振込していては非常に手間になります。楽天カードも同時に申し込み、クレジット決済にしてしまえばこのような手間を大幅に省くことができますので、とても便利です。

 

必ず持っておきたい銀行口座です。

 

楽天カード発行

新規入会&利用でポイントプレゼントもあるのでお得です。

関連ページ

Step0.アフィリエイトに必要なものを確認する
アフィリエイトを始めるためには準備が必要です。 今回はアフィリエイトを行うため必要なものや、あると便利なものをご紹介します。 必ず必要となるものは最低限チェックしておき、やり始めてから行き詰まることがないように、しっかりとチェックをして、環境を整えましょう。
Step1.ASPに登録する
ASPとはアフィリエイトサービスプロバイダの略で、企業とアフィリエイターの仲介をしてくれる役割を担っています。 このASPに登録する商品をアフィリエイトできるようになります。 アフィリエイトできる商品やサービスは無数にあります。有名ブランドから無名のブランドまで色々なメーカー、企業の商品・サービスがあります。このたくさんのメーカーや企業に、個人が1つ1つ「広告を使わせて下さい」とお願いするわけにはいきません。そこで仲介してくれるASPが必要になるのです。
Step3.クレジットカードを作る
アフィリエイトをする上で、ドメイン取得やレンタルサーバー維持費など、各種支払が発生します。こういった費用の支払いはクレジットカード一つで出来てしまうので、持っておくと便利です。 また、普段お使いのクレジットカードと分けることで確定申告が楽になります。アフィリエイト専用にクレジットカードを発行しておきましょう。全ての経費を1枚のクレジットカードでまとめて処理することをオススメします。
Step4.SIRIUSでホームページを作成する
サイト作成を効率化するツールです。ホームページやサイトを作るのに、HTMLやCSSの知識が必要ですが、これらがなくても『SIRIUS』さえがあればサイトが完成してしまいます。 完成したサイトの初期設定だけしてしまえば、アップロードやバックアップなど、ボタン一つで出来てしまいます。上位版では、iPhone&スマートフォンサイト同時生成機能もついており、こちらもボタン一つで作成できます。 このツールがなくてもアフィリエイトで稼ぐことは可能ですが効率的にサイトを作成したい方や、知識が無い初心者の方に特にオススメです。
Step5.レンタルサーバーの契約をする
サーバーとは、サイト情報を保存し、インターネット上に公開するための機材です。 実際に作成したサイトやブログをインターネット上に公開するにはサーバーが必要です。 サーバー上にドメインを設置し、ドメインのディレクトリ(フォルダ)に作成したフォルダを入れるようなイメージです。
Step6.ドメインの取得をする
実際に作成したサイトやブログをインターネット上に公開するにはドメインが必要です。 ドメインとはホームページの住所のようなものです。 一般的に「.com」「.net」「.org」をなどが人気です。 独自ドメインとは、個人で管理している有料のドメインのことをいいます。
Step7.サイトを公開する
今までのStepを全てクリアしましたら、後は実際にサイトを公開するだけになりますので、その方法をご説明します。 数時間もすればインターネット上にサイトが表示されるようになります。 Internet Explorer などのブラウザで、ホームページのURLアドレスを入力して、表示を確認してみてください。 サイトが表示されるまで、最大2日程かかる場合もあります。 それでも表示されない場合は、設定を間違えている可能性がありますので、見直してみましょう。

トップページ アフィリエイトを始める前に サイトを公開するまでの流れ アフィリエイトのジャンル 役立つ情報、ツール